So-net無料ブログ作成
検索選択

サンクロード [お店]

香鈴亭 ラムカレー

もう20年近く前、立川の玉川上水という駅の近くに
「サンクロード」という珈琲屋があった。
無口なおじさんとよくしゃべるおばさんの店だ。

自家焙煎で、おじさんは、たびたび無言で機械に火を入れて豆を見ている。
おばさんは、甲高い声でひっきりなしにおしゃべりしている。

そのおじさんは、自分でパイプを作っていた。買ってきたものも
あったらしいがいくつものパイプが壁に飾ってあり売られていた。

おじさんには良くしてもらったと思う。あまりしゃべってないが、、、。
そこでいろいろな人にあった。特に国立音大の人が多く
ジャンルは違えど音楽が好きな人が集まっていた。
いまもトランペットで活躍している、I さんもそこによく来ていた。
一度も喋ったことがないが。
パイプもすっている大人の人もいて、
こういうのが「大人の社交場か」と勝手に思っていた。
だからあまりここでお喋りした思いではない。
うるさいと、おじさんにつまみ出されるからだ。

何年かして、おじさんが亡くなり、店も閉めた。
その後に何本かパイプをもらった。
若いときに一本、最近になって一本 おばさんから
もらった、若い時は全く様似ならず、何年もほっぽり
出していた。最近はかっぷくが良くなったので、年もとったし
フィットしているのでは?
外だと遠慮もあるんで店でたまにすってます。

なんでこんなことを思い出したのか?
この間大阪の寝屋川でよいBAR を見つけてそこでパイプを
お客さんがキープできるというので、、。

http://blog.livedoor.jp/bonbonlive/archives/28286886.html

私のことを書いてくれてます。
私がこんな人か? 本人はわかりません。 はい。
おかげでおじさんのことを思い出しました。 はい。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 2

BARあうん ぼんです

トラバ有難う御座います。
思い入れのある道具に、三度息を吹き入れる。
確かに、その方にしか解からない情景ってありますよね。
すでに良くお似合いのことと思いますよ。
東と西とおよそ500km強。
離れた所にいても、パイプの香煙が漂ってくるようです。
そして、FUKUSUKEさんのライブの音も・・・。
今宵も愉しい夜をすごしませう。
それではそれでは。
by BARあうん ぼんです (2005-07-25 20:48) 

FUKUSUKE

ぼんさんへ ありがとうございます。
今度はお店にパイプを持っていきたいです。
by FUKUSUKE (2005-07-25 22:53) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。