So-net無料ブログ作成
検索選択

谷保喜楽担々麺 [お店]

谷保 喜楽 担々麺

久々に中華料理やの喜楽にいった。谷保に住んでいたときには、よく行ったのだが、
福生に引っ越してからご無沙汰だった。
私はこの店で、担々麺しか食わない。だから店の主人が私が中に入ってくるなり
「担々麺?担々麺?」と大きな声で言ってくる。どうやら主人にとって担々麺は店の一押し
みたいなので、それしか食べない私は嬉しい客なんだろうか?
だけど、周りに「このひと、流されやすい人なのね。」とか
「この人担々麺しか食べないんだ。フーン」なんて
思われるのが嫌なので、「担々麺と小チャーハン」とトッピングして、
予定した金額よりお金がかかってしまう。

基本的に喜楽は値段設定は安い、ラーメンが430円、チャーハンが530円
の店である。だが担々麺は、630円なのだ。かなり高級品なのだ。
だが美味しいのでついつい食べてしまう。

私は基本的に中華料理屋さんの人とあまり話さない。(お客さんのOさんの店は別、
逆に話にいったりしている。)食べてすぐ帰る、食べるだけの所として
考えている。だからお店にいくと「話しかけないでくれ、話しかけないでくれ」
と思いながら食べている(勝手な話ではあるが。)
しかし喜楽の主人はそんなバリアーは物ともせずに私に話しかけてくる。
前に福生に引っ越したことを話すと、「変なとこに引っ越すね。変なところに。」
福生は良いところですよ。ご主人。

余りにも店に入るなり「担々麺?担々麺?」と聞くので、恥ずかしくて半年
行かなくなったことがある。
最近は店に入るなり私が先に「担々麺!」と注文することにしている。
これで小チャーハン追加しなくてもよくなった。

お客さんのGさんの話によるといま汽車ポッポ公園の近くにある
カツミ軒という同じ中華料理屋さんと隣同士だったらしく
よく隣の主人同士キャッチボールをしていたらしい。普通はいがみ合うと
思うんだけど、おじさんらしい、、、、。

余談ですが、今日は、担々麺と言う単語を何度使ったのだろうか?

きっと喜楽のおじさんは私が店に入ってくると、「担々麺」、もしくは「タンタン」が来た!
とでも思ってるんだろうな、、、、、。あ〜あ。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

きゃんたま

今日の日記はまた良かったです。
きゃんたま、笑いました。
おやじさんと、マスターの距離が良かったです。
半年店に行かなくなったところが、最高です。
日記を書くと空しいですよね。
ただ読みすんじゃねえ、ときゃんたまいつも怒ります。
「何か言え。何か言ってくれよ」
と叫びたい気持ちになるのです。
しかし読者は、ただ読むだけで、何もしない。
日記をやめれば、もう読みにも来ない。
一体、何なのか? 不毛だなあ、と思います。
インターネットって何なのでしょう?
下田行き、楽しんで来てください。
by きゃんたま (2005-05-31 23:22) 

FUKUSUKE

きゃんたまちゃんへ どうもありがとうございます。
おじさんは全く動じてなくて、どんどん僕の中に入って行きます。
迷惑なんだけど、いい人だから何にも言えない。
そういうのがたちが悪くて好きになんです。

最近きゃんたまちゃんしかレスがありません
ありがたいです。
わたしは下らないことばかり垂れ流して
るんで反応があるだけで嬉しい限りです。
日記は本当は自分だけで楽しむ物だったのが
不特定多数の人が閲覧する。
その見えない人に向けて書いていく。
不思議なものです。
by FUKUSUKE (2005-06-04 02:48) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。